エギング

南紀でナイトエギング!2018年春イカシーズン開幕?

去年の秋イカシーズンからずっと待ち続けてた春イカの季節がやっと始まりを告げそうです。釣具屋とかネットの釣果情報では南紀の方でちょいちょいショアからアオリイカの釣果が見られるようになってきました。

そんな訳でずっと計画してた春イカエギングに突撃してきました。場所は和歌山県のすさみ港で今回は初の夜エギングです。

釣行日 2018/03/30 21:00 ~ 2018/03/31 8:30
天気 晴れ
大潮 干潮23:31、満潮5:48
釣り開始時は下げ潮、深夜から朝に掛けては上げ潮の状況
満月


スポンサーリンク

春イカが始まったっぽい南紀に初ナイトエギングへ出撃

当日はいつもサバゲをしてるウ・エムラさんとケーン、ケーンのお義兄さんと4人で出撃してきました。夕方に大阪を出発して一旦阪和道紀ノ川SAで合流、ケーンがエサのアジを予約してる古川釣具店に行きました。

土日祝は24時間営業の釣具屋なんで大阪から南紀方面に向かう際に便利な釣具屋です。お店はそれほど大きくなかったけどエギと生餌が種類豊富でいい感じでした。


僕もここで一個だけパタパタのエギを買っておきました。

エギングのタックル

ロッド:メジャークラフト ソルパラ エギング SPS-862E
リール:ダイワ(Daiwa) クレスト 2506
ライン:PE0.6号
ショックリーダー:フロロカーボン2号
エギ:ダイソーエギ、その他色々

そろそろライン位新しいのにしたいんですけどとりあえず今回は今までどおりの装備のままです。

すさみ港のテトラは大きくて凶悪で釣りづらい

釣り場のすさみ港に到着したのは21時ごろで準備して早速釣り開始ですけど、なんかケーンが昔来た時とはガッツリ堤防が変わってたみたいで予定と違ってテトラ歩きをガッツリしないとダメでした。

しかも普通の丸型テトラじゃなくて変に角ばったテトラなんでめっちゃ滑るし大きさがデカイから歩きにくい。ちょっとジャンプしたりよじ登ったりしながら真夜中にテトラを歩くの怖すぎです笑

それでもなんとか釣りができそうなスペースを見つけてエギング開始!

下げ潮の時間なんで陸から海側に潮が流れてるんですけど結構エギが流される感じでちょっと釣りにくかったです。

海底の感じは全然根掛かりもしないんでエギングはしやすいんですけど、足元のテトラが海面から数メートルはまだ先まで沈んでるんでエギが近くまで来たらさっさと回収せんと手前のテトラにエギが引っかかったり、ラインが擦れたりしてちょっと危険です。

それで結局夜の12時位までひたすらエギを投げてたんですけど全く生命反応無しでした。そこで一回心が折れたのと眠気が限界に来たんで思い切って朝マズメの時間まで仮眠することにしました。

それでコンビニにご飯を買いに行ってたらヤエンをしてたケーンからアオリイカが釣れたとLINEが来ました!

本来ならここでテンション上げて釣りをする場面なんですけど、眠気は飛んでいかずやったんでテトラ歩くのも危ないから仮眠を優先笑

釣り場が無くなった朝マズメ

仮眠から覚めて朝4時過ぎ位からまたエギング再開です。ただここで問題が起こって上げ潮になってるんでもともと釣ってた場所が水没してました笑


って訳でケーンがヤエンをやってるすぐ横でエギを投げてました。


正面はこんな感じの景色、足元は5m先ぐらいまではテトラがあるのが確認できます。


陸地側はこんな雰囲気です、赤い上着の人がウ・エムラさん。


左を向くと稲積島が見えます。ここもエギングポイントらしいです。

日が明けてエギとか周りの状況も見えるようになってエギングはしやすくなったんですけど、そんなことは全く関係なく全然当たりすら無く疲労もピークに来たんで納竿にしました。

今日の釣果発表

BOSE・・・じゃなくて坊主です。わざわざ時間かけて南紀まで行ったのに坊主ってのも中々精神的にダメージでかいです笑

ただケーンに言わせるとまだ春イカ始まりかけなシーズンって事なんでこれからもっと良くなって来るはずなんでそれからまたリベンジに来てみたいなと思います。まあ次はテトラじゃなくて堤防で楽ちんに釣りできる場所を希望ですけどね。

あとは一回昼間にエギングに行ってエギの動きを意識しながらちゃんとしゃくれてるかを確認してしっかり動かせるようになっとかなナイトエギングは全然見えないんで厳しいです。

今回の事でめげずに頑張ってキロアップのアオリイカを釣りたいと思います。

あ、ちなみに来る途中に買ったエギは数投でロストしました笑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオグリンをフォローしよう!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウキがラインの途中で止まる原因はこいつだった!
  2. 初めてのショアジギングで分かった必要な物とあったら便利な物
  3. 魚臭さをスッキリ洗い落とすFISHSOAPが気になる!
  4. メタルジグとトレブルフック サイズのマッチング
  5. 100均のアイテムでメタルジグをカスタムする

関連記事

  1. ショアジギング

    貝塚人工島でエソの呪いにかかる

    三連休初日はいつもの貝塚人工島にショアジギングでハマチを狙いに行って来…

  2. ウキ釣り

    食コンのタチウオ釣り新記録の好釣果達成

    ここの所釣りばっかりしてますけど連敗続きですでに4回ぐらい坊主が続いて…

  3. ウキ釣り

    泉佐野食品コンビナートでタチウオの当たり連発!

    先週に続いてまた泉佐野の食コンにタチウオ釣りに行って来ました。前回は一…

  4. エギング

    そろそろアオリイカを釣らせて欲しい!

    三連休の二日目は岬町でアオリイカを狙ってエギングに行って来ました。ただ…

  5. ウキ釣り

    季節外れのアジ爆釣と中サバが嬉しい食コン

    暖かい時期は週2ぐらいで食コンに通ってたんですけど今回は2週間以上ぶり…

  6. ショアジギング

    台風直後の貝塚人工島でタチウオが釣れるのか行ってみた

    9月の三連休最後の休日はギリギリ台風が通り過ぎて大阪は足場が良い場所な…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

釣りテクニック&知識

最近の記事

  1. ついに食コンで2019年秋のタチウオシーズンイン
  2. 2019年食コンのタチウオシーズンインはいつになるのか?
  3. 泉佐野食品コンビナートでタチウオ狙いの仕掛けにサバの猛攻
  4. 釣り人だらけの田ノ浦漁港で青物狙いのショアジギング
  5. 食コンで釣ったアジをアジフライにして自家製タルタルソースで食…
  1. 須賀の浜漁港(上浦漁港)エギング アオリイカ釣れた

    エギング

    2019年春のアオリイカシーズン到来で初のエギング釣果
  2. ショアジギング

    台風直後の貝塚人工島でタチウオが釣れるのか行ってみた
  3. ウキ釣り

    食コンのタチウオ釣り新記録の好釣果達成
  4. ウキ釣り

    季節外れのアジ爆釣と中サバが嬉しい食コン
  5. 2019-08-18 食コン アジ21cm

    ウキ釣り

    泉佐野食品コンビナートで深夜のサビキ釣りは良型アジ連発
PAGE TOP