須賀の浜漁港(上浦漁港)エギング アオリイカ釣れた

エギング

2019年春のアオリイカシーズン到来で初のエギング釣果

今年もだいぶ暖かくなってきてちらほらアオリイカの釣果情報を見かけるようになってきたんでエギングに行ってきました。

今回は去年の反省を踏まえて串本まで行ってランガンスタイルで釣りをしてきました。

まだエギングでの釣果が無いので釣り方と釣り場を知るって事で今回はデイエギングに絞って釣行してきました。

その結果初エギング釣果としては中々良いサイズが釣れました。

行った釣り場と時間、釣ったエギなどすべて紹介しますので参考にしてみてください。

釣行日 2019/04/21 7:30 ~ 2019/04/21 16:00
天気 曇り
大潮 干潮13:03、満潮6:42、19:41
釣り開始時は下げ潮で昼過ぎに干潮、そこからまた上げ潮の状況
15.8 満月から少し欠けた状態
スポンサーリンク

アオリイカの聖地串本でデイエギング

アオリイカは夜行性で釣れる可能性を上げるなら夜に行くのが良いんでしょうけど、去年夜に釣行してみて思ったんです。

慣れてない場所でいきなり夜のテトラ歩きは無理!笑

そんな状態で誰かは忘れましたけどエギングプロの人が、初心者はまずデイエギングで当たりがどんな物かを体験してから夜釣行したほうが良いって行ってたのを見てデイにしました。

昼間に釣りをする代わりに今回はランガンでちょっとやってみて釣れなければどんどん移動して、串本の堤防を全部行きつくそうって感じの計画でした。

スポンサーリンク

エギングのタックル

エギは他にも色々使いましたけど釣れたものだけ紹介します。

ロッド:メジャークラフト ソルパラ SPS-862E
リール:ダイワ(Daiwa) クレスト 2506
ライン:PE0.6号
リーダー:ゲソX フロロリーダー 2号
エギ:デュエル(DUEL) EZ-Qキャスト ラトル リアルクルマエビ 3.5号
デュエル(DUEL) EZ-Qキャスト マーブルオレンジ 3.5号

串本港南側の紀州なぎさの駅裏テトラ

串本港南エギングまず最初は串本港の一番南の端っこからちょっと行ったところにある紀州なぎさの駅っていう道の駅的な施設の裏側のテトラ帯です。

あんまり広いテトラじゃないですけどエギンガーと穴釣りファミリーがいててそんなに竿を振れるスペースは無いぐらいの広さでしたけど、エギンガーがすぐに帰ったんで少し竿を出しました。

串本港南エギング少し北に行くとテトラじゃなくて堤防になってるところがありますけど、足場が良い場所はエサ釣りの人が多かったです。

串本港南エギング南の角とかもちょっと良さそうですけど若干行きにくそうでした。

串本港南エギング7:30頃から約20分ほど投げましたけどさっぱり生命反応が無いので移動します。

出雲漁港の南側テトラ

出雲漁港エギング堤防二箇所目は漁師さんが漁港内で海苔を干してた出雲漁港にしました。

出雲漁港エギング船出し場湾内はこんな感じでシャローっぽい場所です。

出雲漁港エギング磯場これまた激シャローな感じの磯場もあります。

7:57から40分ほど釣りしましたけどこちらでも全く生命反応なしなんで移動です。今地図を見たら北側堤防の方が良さそうな気がします。

萩尾漁港の南堤防

萩尾漁港エギング 堤防内側から結構大きめの堤防で途中から更に堤防が高くなってるんでちょっと注意して移動しないと駄目な場所です。

萩尾漁港エギングテトラ堤防の湾奥側のテトラは小さくて乗りやすいんですけど、目の前が超シャローな上に岩場で釣りできません。

萩尾漁港エギング 大きいテトラ沖側に進んだんですけどテトラがめっちゃ大きくなっていって全然歩け無さそうなんで諦めました。

内海側でちょっとエギングしてみましたけどここでも坊主です。帰りに高台の堤防から下の堤防に降りるときに転けてちょっと怪我しました笑

ここでの釣行時間は8:43~9:10

須賀の浜漁港(上浦漁港)でアオリイカゲット

須賀の浜漁港(上浦漁港)エギング 先端9:23から釣り開始、外海に向かって釣りがしたいからとりあえず先端まで来ました。

須賀の浜漁港(上浦漁港)エギング テトラテトラの大きさは普通やったんですけど結構ボロボロな上に歩けるルートが見つけられずに諦めて内側で釣りすることにしました。

須賀の浜漁港(上浦漁港)エギング 穏やかな湾奥内側の奥はこんなふうにめっちゃ穏やかな漁港になってます。

外海方面に行く気力はなかったんで半分以上諦める気持ちで湾内でエギングしてました。

何投かしてボトムから4シャクリぐらいした後、再度ボトムを取ってシャクったときにめっちゃ重い感覚がありました。

また盛大に藻を引っ掛けたなと思ってリールを巻くとなんかギュンと引っ張られる感覚があります。

あれ、、、これってもしかして、イカ付いてる?

いや、でも今までも散々そんな感じでゴミ引っ掛けるだけやったしな。

とりあえず7割ぐらいはゴミを引っ掛けた気持ちと、残り3割のイカが釣れてそうな興奮が入り混じって無言でリールを巻きます。

須賀の浜漁港(上浦漁港)エギング アオリイカ釣れた海面まで上がってきたのはなんとこいつでした。

つ、つ、つ、、、、釣れたーーーー!!

アオリイカが食べたいと言って釣りを初めて苦節7年(内5年はエギングせず笑)、やっと釣り上げることができました。

須賀の浜漁港(上浦漁港)エギング 釣果やっとこさ念願のアオリイカが釣れたから顔もまるで恵比寿さんみたいになってます。

全く当たりは取れてないから完全にエギの力で釣らせてもらった感じです。

釣ったエギはデュエル(DUEL) EZ-Qキャスト マーブルオレンジ 3.5号です。

一匹釣れてよくわからんテンションになりながらしばらく釣りをしましたけど、続きの当たりなどはなく移動することにしました。

ここでは1時間半ぐらい釣りをしてて11時に出発。

袋港のミニ堤防

袋港エギング 堤防端っこ次に来たのは先程の須賀の浜漁港から車で五分程度の場所にある袋港の一番奥にあるちょっとだけの堤防です。

袋港エギング 小さい堤防堤防の両サイドにヤエンをやってる人がいましたけどその真中と横の陸側に向けて二人で分かれて竿を出しました。

場所が狭いのとヤエンの人にもさっぱり当たりが無さそうなんで10分か15分程度ですぐに移動することにしました。

南紀シーマンズクラブ前でコウイカゲット

南紀シーマンズクラブ裏 キレイな堤防先程のミニ堤防と同じ袋港南ですけどちょっとだけ来た道を戻った場所にあります。

岸の端っこから新しくてキレイな感じに小さい堤防があるんでここに入ってみることにしました。

南紀シーマンズクラブ裏 対岸のミニ堤防正面少し左にさっきいてたミニ堤防が見えます。

南紀シーマンズクラブ裏 船降ろし場とりあえず左側の船降ろし場みたいなところの少し前に向けて浅場を狙います。

ボトムを取って数回シャクったら再度ボトムをネチネチ攻めてたら、突然ズンと重くなりました。

南紀シーマンズクラブ裏 コウイカさっきのよりも小さいなと思いながら上げてみたらこいつでした。

アオリイカじゃなくてコウイカの小さめのやつです。

ちなみにヒットエギはデュエル(DUEL) EZ-Qキャスト ラトル リアルクルマエビ 3.5号です。

この時のイメージとしては周りに全く何も変化らしい物が無いんでラトル入りのエギで広範囲にアピールしてみたらどうか?って感じで使いました。

技術的に当たりが取れないんで一応エギを状況に合わせて変更してるつもりです笑

12:36に空腹やら当たりが無いことで諦めて移動します。

ローソン串本町高富店横サーフ

ローソン横サーフローソンでパスタを買って車で昼食を済ませた後、すぐ横のサーフに入ってみました。

僕が見た動画とか情報でこういう激シャローは人があまり入らないんでスレてないアオリイカがいてる場合があるって書いてたんで一応攻めてみます。

この時の時間は13時過ぎぐらい。

ローソン横サーフしばらくサーフをウロウロしながらエギを投げてたんですけど全く反応が無いんで諦めて移動です。

有田漁港

有田漁港エギング 雰囲気の良い堤防13:26に有田漁港でエギング開始しました。ベタ凪で人もいてなくてめちゃめちゃ雰囲気が良い漁港でした。

有田漁港エギング 墨跡いっぱい地面には墨跡も割といっぱいあってますます期待が高まります。

有田漁港エギング 船の通り道向かいの堤防との間の潮の動きがありそうなポイントをいろいろと攻めてみます。

50分ぐらいエギを変えたり投げる場所を変えたりで粘ったんですけど残念ながら釣れませんでした。

田並漁港

あまりにもすぐに立ち去ったんで写真すら撮ってない場所ですけど小さい堤防でした。

最初誰もいてないなと思ってたら先端部分の見えない場所にヤエンをやってる人がいてたんで、エギングをするスペースがあんまり無かったです。

田子の浦

田子の浦エギング双島が見えるものすごい小さい1人用みたいな狭くて古い堤防みたいな場所も一応寄ってみました。

あまりにもシャローなのと探る範囲も狭すぎるんで4投ぐらいして移動しました笑

すさみ港

すさみ港湾奥15:30ぐらいに本日最後の場所として選んだのは去年坊主を食らったすさみ港です。

すさみ港堤防去年来た時入れた場所が入れなくなってたりでなんとなく釣り場の魅力が半減した感じがします。

ただこの内海エリアでもアオリイカが釣れると思うんで30分だけって決めてエギング開始。

見事に何もなかったです笑

今日の釣果発表

エギング釣果 アオリイカとコウイカアオリイカ1杯とコウイカ1杯という結果になりました。どちらも釣れたんは午前中でした。

アオリイカ 700gオーバーアオリイカの重さは778gでした。ジップロックの重さを含んでるから誤差がありますけどそれでもまあまあでかい!

初めての釣果でこのサイズは結構良いんじゃないかなと思います。

もちろん春イカのシーズンなんで次はキロアップを目指して行きますけど、今回は満足な結果でした。

釣れる場所に行って釣れるエギを使うのって大事ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオグリンをフォローしよう!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 魚臭さをスッキリ洗い落とすFISHSOAPが気になる!
  2. 初めてのショアジギングで分かった必要な物とあったら便利な物
  3. ウキがラインの途中で止まる原因はこいつだった!
  4. 100均のアイテムでメタルジグをカスタムする
  5. メタルジグとトレブルフック サイズのマッチング

関連記事

  1. エギング

    南紀でナイトエギング!2018年春イカシーズン開幕?

    去年の秋イカシーズンからずっと待ち続けてた春イカの季節がやっと始まりを…

  2. エギング

    そろそろアオリイカを釣らせて欲しい!

    三連休の二日目は岬町でアオリイカを狙ってエギングに行って来ました。ただ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

釣りテクニック&知識

最近の記事

  1. ついに食コンで2019年秋のタチウオシーズンイン
  2. 2019年食コンのタチウオシーズンインはいつになるのか?
  3. 泉佐野食品コンビナートでタチウオ狙いの仕掛けにサバの猛攻
  4. 釣り人だらけの田ノ浦漁港で青物狙いのショアジギング
  5. 食コンで釣ったアジをアジフライにして自家製タルタルソースで食…
  1. 須賀の浜漁港(上浦漁港)エギング アオリイカ釣れた

    エギング

    2019年春のアオリイカシーズン到来で初のエギング釣果
  2. ウキ釣り

    食コンのタチウオ釣り新記録の好釣果達成
  3. ウキ釣り

    季節外れのアジ爆釣と中サバが嬉しい食コン
  4. 2019-08-18 食コン アジ21cm

    ウキ釣り

    泉佐野食品コンビナートで深夜のサビキ釣りは良型アジ連発
  5. ショアジギング

    台風直後の貝塚人工島でタチウオが釣れるのか行ってみた
PAGE TOP